このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

売掛金の回収の問題については、個人的なレベルでも回収を行うことができます。何もしないでいると、時効が効力をもってきてしまうような場合もありますので、迅速な対応が必要になります。しかしながら、個人のレベルで有効かつ迅速な対応をすることはなかなか難しい場合も多いものです。ですから、個人のレベルで行うことはあまり考えずに、弁護士さんに仕事の依頼をしてしまった方がいいことも多くなります。

弁護士さんに仕事を依頼した場合に気になるのがその費用です。余り少額な売掛金の回収の場合には、弁護士さんへの費用の方が高くなってしまうことも考えられます。一方で高額な売掛金の場合には、弁護士さんに仕事を依頼すれば、迅速かつ精神的なストレスを感じることなく回収を成功させることが出来るようになるでしょう。

ですから、弁護士さんに仕事を依頼する前に、自分の抱えている案件の内容について相談してみるといいでしょう。無料で相談に応じてくれる弁護士さんも多くいますので、相談自体は無料で行えます。また、相談の際に、実際に費用がどのくらい必要なのかの見積もりも提示してもらえますので、それを元に弁護士さんに仕事を依頼するかどうか決めるといいでしょう。